美味しさはここで見分ける!良質なりんご4971を判別しよう!

りんごは栽培技術の発達により、現在では季節を問わずいつでも食べることが出来ます。特有の甘酸っぱい風味と口当たりの良い適度な弾力の果肉を持つりんごは生で食べる他、加工食品の味付けにも広く使われています。りんごは安価で購入出来る美味しい果物として人気がありますが、その一方で鮮度が落ちた粗悪品が混在している可能性があるので、購入の際は良質な物を選ぶことが大切です。正しいりんごの見分け方を知っておくことで失敗せずに美味しいりんごを買うことが出来るようになります。
りんごの鮮度は外観の状態や香りの有無で判別することが出来ます。りんごは数多くの品種がありますが、そのいずれの品種も鮮度が良いと特有の甘酸っぱい香りを放出しています。食べごろのりんごは濃厚な香りがする反面、鮮度が落ちたりんごは発酵臭が生じているので判別が容易です。また、果皮が茶色っぽく変色している物やへこみが生じている物は傷口から細菌が入り込んで腐敗していることが多いので避けます。果皮の色や艶の状態も品質が良いりんごの見分け方の一つですが、品種によっては果皮の色が淡い物や艶が無い物もあるので注意します。品種ごとの特徴を正しく理解したうえで鮮度を確認するのが美味しいりんごを食べるための心得です。