いろいろな方法があるりんご4971の食べ方について

りんごの食べ方としておすすめなのが、皮ごと食べることです。ポリフェノールやペクチンといった成分は皮と実の間に多くなっています。歯茎の健康のためにも丸かじりはおすすめです。皮がつるつるしているためワックスが塗られていると言われることがありますが、これは自然のつやなので安心して皮ごと食べましょう。丸かじりするのは難しいという方は、輪切りにする方法があります。食べやすい厚さにスライスして、芯を指でつまむ食べやすい方法です。
生で食べることに飽きてしまったら、りんごを使ってスイーツをつくりましょう。オーブンやレンジを使えば焼きりんごを作って皮ごと食べられます。りんごを切ってから好みの量砂糖を振ってレンジでチンすることでコンポートもつくれるなど、自家製のスイーツは自分で好きなように甘さを調節できるのが魅力です。熱を加えることで、分子量が小さくなり整腸作用もアップします。また、風邪をひいている方はすりおろして食べましょう。ペクチンが働きやすくなり、栄養素をスムーズに吸収できます。このようにいろいろな方法の食べ方が存在するのが、りんごです。自分なりに食べやすい方法を探して、食生活にりんごを取り入れてみましょう。